なすの斎場 > スタッフ紹介 > 相馬 奈津美

スタッフ紹介 相馬 奈津美

最後の贈り物に心を込めて

私はお葬式のお花を担当しております。お供物は故人様への最後の贈り物。そのお心を汲んで、綺麗なお花を故人様へお供えしたいと考えております。
お葬式は、とても悲しいことです。しかし、見方をかえると、故人様とご家族の方が一緒に過ごせる最後の日とも言えます。なので、その最後の日が、悲しいだけではなく、少しでも想い出に残るような演出ができるよう努めています。私は現在、生花部門を担当しております。なので、お客様と直接お話しさせて頂くことは多くありません。しかし、人づてに「祭壇、とてもお喜びでした」と聞くと、「ああ、少しでも悲しいだけのお葬式にならなかったかな」といつも考えるのです。今日も、心をこめてお花を手向けます。

相馬 奈津美

プロフィール

相馬奈津美(そうまなつみ)

生年月日:1983年5月生まれ

出身:栃木県那須塩原市

葬祭業歴:5年以上

資格 :財団法人日本切花協会認定 花ソムリエ


スタッフ一覧へ戻る

  • 事前相談
  • 資料請求
お問い合わせ下さい
PAGETOP
なすの斎場お問い合わせはこちら資料請求はこちら