ご希望に合わせて掲載外のプランもご紹介できます

2020年10月

お通夜とお葬式の服装マナー

  この記事はなすの斎場グループ那須町・那須塩原市チーム、施行部リーダー月井優二が書いています。     お葬式には元々白い服を着ていた?   お通夜や告別式に来ていく服は黒をイメージされると思います。実は黒の喪服や礼服は意外と歴史が浅いのです。   具体的には喪服で黒を着用するようになったのは100年ほど前からだそうです。それ以前では栃木県の那須塩原市はもちろん全国的にも白い喪服を着用していました。白くしていた理由はさまざまですが、死者(死装束)と同じ立場になり死者の不安を和らげてあげるや、同じ姿になり「死」という悪いものを死者の身内の範囲内でとどめておくという意味があったそうです……
投稿の詳細を見る

なすの斎場グループの新型コロナウイルス対策

那須塩原市・大田原市・那須町・矢板市の情報ですので、その他地域に関してはわかりかねますのでお気を付けください。   新型コロナウイルス対策に関して喪主様へのお願い   ①通夜振舞い・精進落としなどの会食 儀典が一番不安かと思われがちですが、密接という面に関しては会食の席が一番リスクが高いと思われます、ですから会食は持ち帰りのご用意を強く推奨しております。   ②お別れの儀式 お別れの儀式は多数の会葬者の方にお花を手向けていただく大切な儀式です。ですが三密にもなりかねない為なすの斎場グループでは葬儀の時刻を早め、ゆっくりと少数ずつのお別れを推奨しております。   ③火葬場 火葬場……
投稿の詳細を見る

那須塩原市まちなか交流センター【くるる】さんで終活イベント開催!!

開催日 :令和2年 11月19日(木) 開催場所:〒325-0056 栃木県那須塩原市本町6-32       那須塩原市まちなか交流センターくるる 開催時間:午前9時30分~正午予定 イベントに関するご予約・お問い合わせはAM9時30分~PM5時00分の間になすの斎場グループフリーコール0120-33-8871までご連絡ください。   今回、市民終活フェアとして【那須塩原市まちなか交流センターくるる】さんにて「さちの森」様と「なすの斎場グループ」合同の終活イベントを行います。 特別養護老人ホームさちの森さんのご紹介   在宅に近い環境で、利用者一人ひとりの個性や生活のリ……
投稿の詳細を見る

(メモリアルコーナー)たくさんのお孫さんたちに囲まれて

普段は静かなお家ですが、ゴールデンウィークやお盆、そしてお正月には10人以上もいらっしゃるお孫さんたちが、いっきに集まりとてもにぎやかに。   みんなが集まるとても大切なときは、決まってみんなでおばあちゃんが得意な餅つき大会を開いたそうです。   おばあちゃんのレクチャーで、みんなの餅つきの腕前も年々、上達。   おばあちゃんといっしょにみんなで集まるのはこれが最後だけど、またいつかみんなで集まって餅つきができますようにとの想いを込めて、おばあちゃんと過ごせる最後の夜に大好きだったお餅をお手向けしました。   なすの斎場グループは那須町・那須塩原市・大田原市を中心とした地域密着……
投稿の詳細を見る

生花部ブログ

なすの斎場生花部の平山です。   今月もアレンジ教室に行ってきました! 今回はHAPPY Halloween🎃ということで、ハロウィンをイメージしたアレンジメントです。 ハロウィンとは、キリスト教の万節祭の前夜祭に当たる行事で、10月31日に行われています。 秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、日本でいえばお盆にあたる行事ですね。 この世に戻ってくる死者の魂を慰める行事のようです。   お花の色合いを暖色系でまとめたり、実ものや色づいた葉っぱを使うと秋ぽくなりますね!     上厚崎の会館「きずな」のロビーに飾ってあります!よかったら見に来てくださいね(^……
投稿の詳細を見る

大好きな那須塩原の桜といっしょに・・・

一緒に那須塩原市内で見た桜、本当に綺麗だった。 桜の季節になると、毎年見に行っていた地元那須塩原市の桜。 小さい頃はお母さんに連れて行ってもらい、大人になってからは逆に連れて行ってあげる。   毎年家族で桜を見に行くことはかけがえのない大切な時間だったそうです、そんなお母さまが亡くなり、なすの斎場グループにご依頼を頂きました。 桜のお話しを伺い本当に感動致しました。   葬儀当日も桜をご用意し、棺のなかいっぱいに桜を入れたことを今でも覚えています。 今頃もどこかでお花見をしている、そんな気がします。   なすの斎場グループは那須町、那須塩原市、大田原市などの栃木県北を中心とした葬儀社……
投稿の詳細を見る

樹木葬-霊園説明会

樹木葬霊園ガーデンヒル那須塩原説明会! 皆さんこんにちは、10月に入り少しずつ寒くなってまいりました。 衣替えの時期ですので風邪など引かないようお気をつけくださいませ。 お待たせいたしました!樹木葬霊園の第三区画増設中です! 相談会日程:10月24日(土)と10月25日(日)の2日間です。 第一区画、第二区画完売と大変皆様に気に入っていただき本当に始めて良かったな、と実感しております。これも様々な事情を勇気をもって相談していただいた皆様のおかげです! ・今お墓を持っているけど息子には迷惑をかけたくない・・・・ ・息子は大丈夫だって言ってるけど、孫の代まで考えると不安・・・……
投稿の詳細を見る

栗田祐里

私は以前、コールセンターで働いておりました。 主な業務としては引っ越しに伴う様々なお手続きをお電話でお受けするというものです。 その中で、お客様との契約内容に相違が無いように聞き取ること、伝えることの大切さを知り、その上で重要事項の説明を大切にして参りました。 そのような電話でのご説明の難しさを知り、なすの斎場グループでもその経験が生かされているように感じます。 お客様との相違が生まれないように同じことでも午後3時を15時に言い直すなど別の言い方にしたり、オウム返しをしたりする習慣となっております。 遺族、親族として参列しても、会葬者として参列してもなすの斎場で葬儀をあげてよかったね……
投稿の詳細を見る

(メモリアルコーナー)大好きなおじいちゃんのために・・・

おじいちゃんは、日頃から元気で家族と一緒に色々外出をされてました。   しかし、体調不良により急遽入院しました。   そんなおじいちゃんにご家族の方、特にお孫さんがおじいちゃん大好きで、おじいちゃんの為に折鶴をたくさんおっていただき、早く元気になって帰ってきてね。 そう願ったそうです。     しかし、その願いも叶わずお孫さんは泣き崩れました。   おじいちゃんの事考えて私が頑張らないと お孫様は、たくさんの折り鶴を作り、お別れ式の際おじいちゃんへとお手向けされました。   私達は大丈夫だからねとお声をかけられました。家族愛を感じました。 【なすの斎場グループ】は【おばあ……
投稿の詳細を見る

(メモリアルコーナー)何よりの楽しみ

故人様のご自宅は周りには本当に畑と森しかない、豊かな自然に囲まれた場所でした。 子供たちの多くは結婚して地元を離れていて、残された長男とその奥様がおばあちゃんを支えながら、のんびりと過ごしておられたと聞きました。   毎日朝早くから畑へ出向き、手入れを欠かさなかったというとても働き者の故人様、ひたむきに、真摯に取り組んでいたのが「野菜作り」でした。   「朝早くから畑に出て、雑草を取ったり、元気がない野菜がないか確認したり、よくやるなと思ってたよ。入院してからはお見舞いに行くたんびに野菜の様子はどうだとか、今年は暑いからトマトが大丈夫かとか、全部ばあちゃんがやってた手入れを代わりにやるのがほ……
投稿の詳細を見る

  • なすの斎場
  • 通話料無料24時間35日対応

    0120-33-8871
  • お急ぎの方へ