ご希望に合わせて掲載外のプランもご紹介できます

お葬式の豆知識

亡くなったとき北枕にするのはなぜ?

昔から人が亡くなると北枕にする、または北枕で寝ると【縁起が悪い】

と言われた方もいらっしゃると思います。

北枕のいわれとして、世界の仏教の開祖である【御釈迦様】が入滅、つまり亡くなった際に北を枕にし、西を向かれながら亡くなったというところから北枕=死というイメージが定着したそうです。

有名な仏像【涅槃像ねはんぞう】も全て北を枕にし、西を向いているそうです。

なすの斎場グループでは仏事に関するご質問もできる限りお答えさせていただきますのでお気軽にご質問くださいませ。

  • なすの斎場
  • 通話料無料24時間35日対応

    0120-33-8871
  • お急ぎの方へ