• 資料請求
  • 会員案内

お葬式の豆知識

大田原市の無宗教葬

導師がいなくてもお葬式ができる?

お葬式というと真っ先に思い浮かぶのが、お坊さんがお経を唱えポクポクと木魚をたたきご遺族様がご焼香をするイメージが浮かび上がるかと思います テレビのコントやサスペンスドラマなどでもよく目にする場面だと思います。
しかしながらお葬式はどの宗派、宗教にもとらわれずに行うことができます。
那須町、那須塩原市、大田原市に於いても無宗教葬でのお葬式を執り行う方が増えてきております。

菩提寺(お付き合いのあるお寺様)がない方、または何らかの理由で離檀された方、
神式、学会、キリスト教などどの宗教にも属さない方などがお葬式を執り行わなくてはならない場合でも御安心してお葬式ができるように無宗教葬のご提案をしてお手伝いをさせて頂いております。

 

 

大田原市で無宗教葬で行うメリット

では無宗教葬の特徴は自由にお葬式を行えることがメリットですね。
故人様の遺志に沿うもの例えば仏式ですと白装束のお着替えをいたしますが、無宗教葬では好きなお洋服に着替えてのお旅立ちが可能です。

又ご遺族様のご希望で、メッセージビデオを作成しお流することや歌を歌っての見送る時間、お孫様からのお手紙のご奉読など故人らしいお見送りを行うことが出来ます。

なのでご遺族様が故人様を身近に感じながらそして共に歩んだ日々を想いながらお葬式を行う事ができるという事ですね。
そして、お坊さんを呼ばないのでお布施もございませんので費用も抑えられます。

 

 

大田原市で無宗教葬で行うデメリット

デメリットとしては、お経がない分成仏出来たのか不安になってしまう事やお葬式後の法事も執り行わない事が多いので区切りがつけづらいなどございます。 
又大田原市では仏教のお葬式が多いので周囲の理解が得づらい地域です。

 

 

なすの斎場の無宗教葬の生花祭壇

なすの斎場グループには生花を専門的に作成する生花部がございます。

直接地元のお花の生産者様と提携し、新鮮なお花を定期的に仕入れております。

ですので那須町、那須塩原市、大田原市のなすの斎場グループの会館でのお葬式の際は地元のお花いっぱいのお葬式が可能になります。
故人様の大好きなお花をご用意し、お手向けしたり好きな色のお花で祭壇を飾りたいというご要望にお応えし、季節のお花で見送りしたいなど可能な限りお手伝いいたします。

又大田原市にあるつむぎ大田原の会館では祭壇を花で埋め尽くしされたプランが大好評です。
ご焼香はもちろんですが無宗教ではご要望に合わせてお花に変えての献花もできます。
献花の際の作法もスタッフが親切に説明をいたしますのでご安心ください。

 

 

大田原市に樹木葬霊園はあるか

無宗教の葬儀の場合、菩提寺にお墓がある、またはあずけるということがございません。

するとお葬式後にそのお骨はどうしたらよいのでしょうか?

こちらは 霊園や納骨堂 永代供養墓など納骨は従来通りですので ご家族と話し合いをしてご都合の良い日にご納骨の日程を決めていきます。
最近では樹木葬を選ぶ方も増えております
なすの斎場グループでは 宗教葬はもちろん無宗教葬を執り行った方にお勧めできる樹木葬霊園ガーデンヒルが那須塩原市に続き大田原市になんと5月にオープンいたします

大田原市で無宗教葬の際の初盆

無宗教葬の初盆に関しては行わないこともありますが自宅に祭壇を設けてタカントーローを設置したり提灯を飾ったりと地域の風習に合わせて行うことが大田原では多いです。 
お盆中は一般的に参列者がきてお線香を上げに来ます。
迎え盆や送り盆の際には提灯を手にお墓に出向く事が多いです。

 

 

なすの斎場グループは那須町・那須塩原市・大田原市で8会館を運営している葬儀社です。

 

不 安 ゼ ロ の お 葬 式 を 通 じ 、 あ り が と う を つ む ぐ こ と”をミッションに創業20年、たくさんのお客様のお葬儀をお手伝いさせて頂いてきました。

 

緊急事態宣言下・・・

今まで通りにはいかないお葬式。

コロナ禍でのお葬式実例についてyoutubeで弊社、葬祭ディレクターが解決しております!

 

それ以外にも不安やご不明点、いつでもご相談承っております。

ご連絡はフリーダイヤル(0120-33-8871)まで

24時間365日、お電話お受けしております。

 

 

只今LINE公式アカウント開設中

友 だ ち 追 加

↑こちらからでも相談・質問いただけます。

  • なすの斎場
  • 通話料無料24時間365日対応

    0120-33-8871
  • お急ぎの方へ