ご希望に合わせて掲載外のプランもご紹介できます

スタッフ紹介

飯島芳美-スタッフ紹介-

葬祭アシスタント/厚労省認定協会2級葬祭ディレクター

私がお葬儀の仕事を始めた頃、自宅葬が主流でした。自宅に祭壇を飾りその周りに供物を上げ、家の庭には花輪が上げられ、限られたスペースではありながら、近所の組内様が帳場や振る舞いのお料理を作っておられました。司会進行の音響機材を持ち込み、お茶やコーヒーを持って、雨の日は会葬者が濡れぬよう傘を差し出し 夏の暑い日には汗を流しながら。おもてなしの冷たいお茶を提供し 雪の日にはカイロを背中に貼りながらお葬儀の手伝いをさせていただきました。そして時代と共に、葬儀の形は変わり葬儀会館が建てられ御当家様や組内様のあらゆる面が軽減されました。また、葬儀の種類も家族葬や自由葬と変わってまいりました。昔と今では、葬儀の形式が変わりましたが葬儀に対する想いは変わりません。私事ではありますが、中学3年の冬に父親を亡くしました。当時反抗期であり、感謝の気持ちを表すこともなくお別れをしてしまいました。しかし、今思うとお別れの時感謝の気持ちを伝えなかったことを後悔しています。この仕事を通して、故人様への様々な想いを素直に伝えることが大切だと思っています。ご遺族様の想いをナレーションに込め今日もマイクを握ります。

  • なすの斎場
  • 通話料無料24時間35日対応

    0120-33-8871
  • 資料請求はこちら
  • 資料請求はこちら
  • お急ぎの方へ