郡山市の葬儀の豆知識

福島県郡山市の家族葬費用はいくら?

2022年10月25日
郡山市の家族葬費用はいっくら?

郡山市の家族葬費用は、90万円程です。これは遺影写真や霊柩車、返礼品やお食事などの金額を含んだ合計金額となっております。
郡山市での多くの葬儀社では、プラン料金の他に返礼品やお食事の料金が別途でかかることが多いですが、2022年現在では全国で過去もっとも低い金額となっております。

 

郡山市の葬儀費用内訳

郡山市では、お葬式費用の軸となるのがお葬式の基本プランになります。
基本プランの内容に関しては、葬儀社により異なりますので予め注意が必要です。

なすの斎場グループの家族葬の平均費用内訳は以下の通りです。

お葬式の種類 基本セットプラン 返礼品 食事関係 その他
家族葬 35万円 12万円 15万円 10万円
一日葬 30万円 12万円 8万円 10万円

上記は親族数20名程の人数を想定しております。表からもわかる通り、郡山市では基本セットプランと食事関係に差があり差額は12万円程となっております。
返礼品に関しては、基本的に会葬者の人数は家族葬でも一日葬でも特に変わらない為同額となっております。
その他費用にはドライアイスの追加や、その他消費用を含んでおり、葬儀全体の総額が表でわかるようになっております。

重要なのはこの中で、抑えられる部分が非常に少ない….ということです。
頂いたお香典に対する返礼品はもちろんのこと、ドライアイスも故人様のために必ず必要になるものです。
お葬式の費用に関するアドバイスをしているサイトや書籍が多数ありますが、ドライアイスを「当てなくても良い」と解釈するページも多数あります。
上記は大きな誤りがあり、亡くなった人間は逝去後すぐに腐敗が始まり、環境にもよりますがドライアイスを当てない場合、数時間あれば悪臭を放ちます。

ご自身の大切な人から腐敗臭が漂っているところ・・・想像もしたくないです。

近年ではご理解いただいている方も多くいらっしゃいますが、ドライアイスを当てないで欲しいという方も少なからずいらっしゃいます。
論点がズレてしまいましたが、葬儀料金に関してはなかなか下げることが難しいのがわかりますね。

 

ではどこで費用を下げるのか

もちろんここに行きつきます、ではどこで費用を抑えるのかですが上記の通り葬儀料金からなにかを差し引くことは難しいので「これ以上費用がかからないようにする」ということが非常に重要になってきます。

では、上記の葬儀料金に含まないもの。「ちょっと待って、葬儀料金に含まないのにまだ払うものがあるの?おかしいじゃない!」と思うかもしれません、申し上げていましたのはあくまで「葬儀社に払う金額」でしたので、その他にも払うものがあるのです。

そちらをご説明させていただきます。

①宗教者様への謝礼
いわゆる御布施です、寺院によっては「謝礼」という言い方を拒む方もいらっしゃいますがここではわかりやすいように謝礼を記載致します。

②火葬料金
市町村や火葬場により異なりますが、無料~10万円と非常に幅が御座います。
都内では火葬場と隣接している式場があったり、地方では地町村が管理している施設が御座いますので事前に調べた方が良いでしょう。

③死亡後の手続き
死亡後の手続きをご自身で全て行う方ももちろんいらっしゃいますが、なかなか自分で全て行うのは難しい場合も多くございます。
その場合司法書士さんなどに依頼する場合、手数料をお支払いしなければなりません。
そういった費用も葬儀料金以外の費用としてみなければなりません。

④遺品の整理
故人と世帯が別な場合に多いのが遺品の整理に関するお問い合わせです。
遺品の処分を全てご自身で行うのはなかなか大変です、が業者にお願いした場合にも5万円~40万円とお家の広さによっても様々です。

⑤お墓の用意
お墓を所有していない方は、お墓を建てたり納骨堂を探さなくてはなりませんし、お墓を所有している方でも字堀りなど、数万円の費用はかかってしまいます。

これだけでも、かなりの費用が掛かることがわかります。

良いお葬式をする為にも、「どこを重要視して葬儀を考えているのか」も含めて考えなければならいでしょう。