那須塩原市の葬儀の豆知識

初盆の高竿灯篭

2020年06月03日

高竿灯篭は、大田原市や那須塩原市、那須町の一部で見られる、「鳥かご」といわれる照明を5メートル以上の竹竿にくくり、家の前に立てる風習です。 お盆の際に、初盆を迎える故人様は、この灯りを目印にいらっしゃるので、よく見えるよう高く竿をたて、故人様の没年齢を荒縄で結び付け、目印とするといわれてます。