那須塩原市の葬儀の豆知識

那須塩原市の家族葬の費用

2021年09月22日
那須塩原市の家族葬の費用

那須塩原市の家族葬の費用は

那須塩原市の葬儀費用の平均金額は約230万円と言われております。

これは一般葬から家族葬までを全て含めた金額です。

家族葬となると、約半分の120万円が平均的な金額だと言われております。

 

 

資料請求はこちら

 

 

 

那須塩原市の家族葬の費用の内訳

那須塩原市の葬儀費用の内訳は葬儀社によって異なりますが、一般的に基本プラン+料理+返礼品+その他人件費+宗教者様への謝礼で構成されていることが多いです。

家族葬では、料理や返礼品の数が少なくなるのでその分葬儀料金が安くなることが多いですが、その他の基本プランや人件費、謝礼などはあまり変動しないことが多いでしょう。

 

 

 

那須塩原市の家族葬の費用の変化

那須塩原市の家族葬は、ここ数年で大きく変わり親族が数十人から百人規模まで集まる葬儀から、次第に縮小し過疎化に伴い規模も縮小していきました。

近年では家族葬が約半数を占め、元々家族葬を行わなかった地区でも家族葬をされる喪家様がでてくるようになりました。

その後、葬儀に参列する親族も減少傾向にあり、葬儀料金も次第に少なくなっていきました。

 

 

 

那須塩原市では家族葬のほうが安いのか

一概に安いと言えるかというとそうではなく、家族葬にすると会葬者が減るのでその分香典等の入る金額も減ります。

なので出費が抑えられるかというと、そうでないケースも多く御座います。

なので、ご自身のケースを考えて、一般葬にするか、家族葬にするのかを事前に考える必要があるといえるでしょう。

 

 

 

家族葬の費用を安くするには

家族葬の費用を安くするには、単純にお知らせをする方の人数を減らすことで金額は安くなります。

ただ、後から訃報を知った知人の方が結局ご自宅に来られ、費用が通常と変わらず手間だけが増えるという場合も多く御座います。

なので、ご自身のケースをよく考え最適なお知らせ範囲を設定することが望ましいと言えます。

 

 

 

 

家族葬を行って高くなるケース

家族葬を行って高くなるケースの一例をだしてみます。

一般葬で行ったAさんの事例をご紹介いたします。

基本プラン金額が40万円、親族が20人で一般会葬者が100人で来るよくある人数のご葬儀でした、この場合の葬儀費用の計算は親族数×9000円=食事と返礼品、一般会葬者×2500円=返礼品となりますので、合計は83万円です。

ではこの方が家族だけの家族葬で行った場合はいかがでしょうか?

基本プラン金額が35万円、親族が5名、一般会葬者が10名で計算をしてみます。

合計金額は45万円となります。

一見すると家族葬のほうが安く感じます。確かに金額で見ると安くなっているように感じますが、果たして本当に安く葬儀ができたかというと実際は高くなっております。

それは香典の金額が少なくなるからです。

那須塩原市の香典の平均金額は親族が2万円、一般の方が5千円といわれております。

するとAさんの場合、香典の金額は一般葬で90万円になります。なので実際の持ち出し額は0円で7万円香典が多くなる計算です。

では家族葬の場合はどのようになるでしょうか、香典予想額は12万5千円になります。

すると実際の持ち出し金額は32万5千円になります。

 

持ち出し金額のみを見ると、家族葬のほうが39万5千円高く出している計算になります。

一概に葬儀社の請求で高い安いを判断できないといえます。

 

———————————————————————————————————————–

ぼくのおばあちゃんにしてあげたかったお葬式”を理念に、那須町・那須塩原市・大田原市でお葬儀のお手伝いをさせて頂いてます。

 

大切な方のもしもの時・・・その前に一度、私達とお話しませんか?

今は多くの方が事前相談を行い、もしもの時に備えられてます。

事前相談は栃木県北にある私共の直営8会館or電話(0120-33-8871にてお受けしておりますのでご相談下さい。

 

なすの斎場youtubeでもベテラン葬祭ディレクターが事前相談のポイントをお話しております。

 

 

只今LINE公式アカウント開設中

友 だ ち 追 加

↑こちらからでも相談・質問いただけます。