ご希望に合わせて掲載外のプランもご紹介できます

お葬式の違い【友人葬・生前葬・流産、死産の葬儀】

この記事は栃木県那須町、那須塩原市、大田原市の葬儀社なすの斎場グループが書いています。   お葬式のよくあるご質問で、友人葬、生前葬、流産の場合の質問をよく受けることがございます。 ①友人葬 友人葬とは、かつては「導師を呼ばずに、遺族や親族、親しい友人などでお送りする葬儀、告別式」という葬送の仕方でしたが、今では主に創価学会の儀式を指すことが多いです。 創価学会の儀式は儀典長と呼ばれる方を中心に、家族の方や学会員の方たちがみんなで葬送の読経を唱えます。 ただし創価学会ではなくても顕彰会など友人葬という言葉が使われることはあるので一概には言えません。   ……
投稿の詳細を見る

お葬式の違い【宗教による違い】

この記事は栃木県那須町、那須塩原市、大田原市の葬儀社なすの斎場グループが書いています。 日本国憲法第二十条に宗教の自由をあるように、日本では様々な種類の宗教に沿ったお葬式がございます。 ①仏式 広義に考えると「仏教の教えに沿った葬儀」と言えますし、狭義に考えると「仏教僧にお勤めをいただく葬儀」ともいえます。 菩提寺のご住職に来ていただき、お経を唱えていただくことはもちろん仏教葬と言えますが、宗教者は呼ばないが仏教に沿ったお葬儀をあげることも広い意味で言うと仏教葬といえるでしょう。 普段何気なく行っている「お線香をあげる」というのも、仏教の考え方に基づくものです。ただし、だからと……
投稿の詳細を見る

お葬式の違い【一般葬・家族葬・一日葬・直葬】

この記事は栃木県那須町、那須塩原市、大田原市の葬儀社なすの斎場グループが書いています。 なすの斎場グループにご相談に来られるかたで、よく質問を受けるのが「一般葬と家族葬の違いってなんですか?」というご質問です。 お葬式の形式は大きく分けると一般葬・家族葬・一日葬・直葬または火葬式と別れます。 1つずつ詳しくご説明をさせていただきます。 ➀一般葬 一般葬とは比較的最近できた言葉で、それまでは「一般的に広く行われていた葬儀」なので、あえて「一般」という言葉はつけていなかったともいわれます。 この一般葬に対する言葉として、これまでは「密葬」という言葉が多く使われていましたが、近……
投稿の詳細を見る

会食の席ではどこに座る?

 通夜の会食のとき、代表親族は上座に座り、多くの場合そのほかの親族や、組内手伝いの方は下座へとつきます。 これは故人様がいらっしゃる上座の近くに代表親族を座らせ、故人様と一緒に通夜の夜を過ごせるようにするため、と言われています。 これが、葬儀の精進落としの際は、そのほかの親族、組内手伝いの方が上座へと座り、代表親族が下座へとつきます。 これは、精進落としは当日弔問いただいた親族や、式のお手伝いをいただいた組内地域の方へのねぎらいと感謝の意味を表すために、上座に座っていただき、自分たちは下座へとつき会葬者をもてなす、という姿勢からきたものです。 ……
投稿の詳細を見る

葬儀の時には神封じと共に仏壇を閉める?

なすの斎場グループのある、那須塩原市や大田原市、那須町などの栃木県県北地域では、お家で不幸が起きたときに、「死の穢れ」が神様へと届かないように、半紙を神棚へと結界として貼る「紙封じ」という風習が存在します。 またこれに合わせて、仏壇を閉じることを合わせて行うこともあります。これは、祈りの力を故人様へと集めるため、という説もございますが、作法として正しくない、と断言するお寺様もございます。   また、お盆には故人様が返ってくるので、通常はしっかり迎えられるよう 仏壇を開けて置くものとされています。   ……
投稿の詳細を見る

訃報の回覧板について

なすの斎場グループのある那須塩原市、大田原市、那須町の特定の地域では、地域の皆様に回覧板をお配りし、葬儀のお知らせを行うことがございます。 地域によっては100枚以上必要になる場合もございますので不明な時には地域の班長さんや区長さん、葬儀委員長さんに相談することをお勧めいたします。 回覧板の作成は葬儀社で請け負うこともございますので、ご入用の際は担当者へとご確認ください。   組内のお手伝いに関しても記事がございますのでご覧ください。 [blogcard url="https://nasunosaijo.com/knowledge/%e7%b5%84%e5%86%85……
投稿の詳細を見る

納骨団子、初七日団子とは

那須塩原市や大田原市、那須町などの栃木県北地域では、納骨、または初七日の際に、墓地や法要で団子を食べる風習が残っています。 これには様々な諸説がございますが、白いお団子を食べることで、身を「白く清める」という清めの意味、または団子はちぎって食べることから、故人との別れを示し、次の世界への旅立ちを促す意味もあると言われます。団子を食べるかどうかは、菩提寺によっても異なります。 ご不明の際は地域の方や、ご住職様へとお問合せくださいませ。   火葬場関係の風習についても記事がありますので良ければご覧ください。 [blogcard url="https://nasunosaijo.co……
投稿の詳細を見る

なすの斎場グループの新型コロナウイルス対策-お葬式

昨今の新型コロナウイルスの影響で葬儀=密集のイメージでお葬式に会葬される皆様は非常に葬儀に対して警戒をされてるかと思います。 そんななか、万が一の場合や会葬する方がこの記事を見て少しでも参考になればな・・となすの斎場グループの新型コロナウイルス対策についてご説明をさせていただきます。 なすの斎場グループの新型コロナウイルス対策への取り組み なすの斎場グループでは全葬儀後に消毒、会館内にアルコールによる消毒液複数個所設置、椅子の間隔を空ける、会食は持ち帰りを推奨する、複数個所に焼香スペース設置、受付に飛沫防止板設置など様々な対策を行っております。 ご会葬に不安をお持ちの方はお問……
投稿の詳細を見る

新聞掲載をしなかった場合のその後の対応について

新聞掲載をしなかった場合、または家族葬として新聞掲載をした場合には葬儀後に自宅に弔問にいらっしゃる方が現れる場合があります。 お香典を包んでいらっしゃる方もいるので、返礼の品は余分に自宅に置いておくと、いざというときに安心です。 なすの斎場グループのある栃木県では新聞のお悔やみ欄に対する関心が他の地域よりも強いのでしっかりと対応できる準備が必要になります。 関連記事はこちら↓↓↓ [blogcard url="https://nasunosaijo.com/knowledge/%e3%81%8a%e8%91%ac%e5%bc%8f%e3%81%ab%e5%8f%82%e5……
投稿の詳細を見る

  • なすの斎場
  • 通話料無料24時間35日対応

    0120-33-8871
  • 資料請求はこちら
  • 資料請求はこちら
  • お急ぎの方へ