ご希望に合わせて掲載外のプランもご紹介できます

新聞掲載をしなかった場合のその後の対応について

新聞掲載をしなかった場合、または家族葬として新聞掲載をした場合には葬儀後に自宅に弔問にいらっしゃる方が現れる場合があります。 お香典を包んでいらっしゃる方もいるので、返礼の品は余分に自宅に置いておくと、いざというときに安心です。 なすの斎場グループのある栃木県では新聞のお悔やみ欄に対する関心が他の地域よりも強いのでしっかりと対応できる準備が必要になります。 関連記事はこちら↓↓↓ [blogcard url="https://nasunosaijo.com/knowledge/%e3%81%8a%e8%91%ac%e5%bc%8f%e3%81%ab%e5%8f%82%e5……
投稿の詳細を見る

お葬式に参列できなかった場合

急なお葬式にご参列できなかった時は、ご自宅でのご焼香をされる方がほとんどです。 那須塩原市や大田原市、那須町では、宗派にもよりますが、多くの場合で49日まで自宅に祭壇を設けることが多くあります。  ご訪問の際は、祭壇を設けていない場合もあるので、施主様へとご連絡頂くことをお勧めします。 また、遺族側の場合は、葬儀後の参列を予想して、返礼のお品を自宅に準備しておくこともオススメ致します。 関連記事はこちら↓↓↓ [blogcard url="https://nasunosaijo.com/knowledge/%e6%96%b0%e8%81%9e%e6%8e%b2%e8%bc……
投稿の詳細を見る

会食の席に着くか悩んだ場合は

通夜・葬儀の夜には、それぞれ「通夜振る舞い・精進落とし」の席が設けられることがあります。「自分は故人とは遠い親戚だし、席についても大丈夫だろうか…」と、ご親戚の方からお悩みのご相談を頂くこともあります。 もし、お悩みの際は、勇気をもってと施主様へとお問合せ下さい。 施主様も、当日のお料理の数には、非常にお悩みになります。席に着く・着かないに問わず、前もってご相談しておくことで、施主様・ご親戚様ともに、心配なく儀式にのぞめることと思います。 ……
投稿の詳細を見る

なすの斎場グループの新型コロナウイルス対策-贈り花と御香典のクレジット決済

注文される方は上記リンクをタップしてご注文サイトからお願い致します。 [blogcard url="https://kumotsu.official.ec/"]   【 オンラインでの御香典受付 】 なすの斎場グループでは無理に会葬されなくても御香典を出したり、贈り花を贈り、親族の方に手向けていただけるようキャッシュレス決済での御香典制度を開始致しました。 遠方で会葬が難しい方や体調の優れない方など、お手持ちのパソコンやスマートフォンからすぐに御香典をお送りすることができます。 封筒をご用意しなくても良い、お札を曲げなくても良いなど手間も減らすこと……
投稿の詳細を見る

なすの斎場グループの新型コロナウイルス対策-事前相談

なすの斎場グループでは、昨今の新型コロナウイルスのなか、お葬式の事前相談をされたい方に来館しなくても相談ができるよう・・・ お客様のニーズに合ったご相談方法を取らせていただいております。 1.電話での事前相談 弊社在籍のプロのスタッフがお客様のご不安な点や具体的な費用まで丁寧に電話口にてお答えさせていただきます。   2.出張事前相談 ご自宅で安心して事前相談をすることができます、ご希望であれば社名の入っていない車両で伺いますのでお申し付けくださいませ。 下記画像をタップで事前相談をお申込みいただけます。 3.チャットで事前相談 弊社のLINE公式アカウントでチャットでのご相談をするこ……
投稿の詳細を見る

なすの斎場グループの新型コロナウイルス対策-お葬式

昨今の新型コロナウイルスの影響で葬儀=密集のイメージでお葬式に会葬される皆様は非常に葬儀に対して警戒をされてるかと思います。 そんななか、万が一の場合や会葬する方がこの記事を見て少しでも参考になればな・・となすの斎場グループの新型コロナウイルス対策についてご説明をさせていただきます。 なすの斎場グループの新型コロナウイルス対策への取り組み なすの斎場グループでは全葬儀後に消毒、会館内にアルコールによる消毒液複数個所設置、椅子の間隔を空ける、会食は持ち帰りを推奨する、複数個所に焼香スペース設置、受付に飛沫防止板設置など様々な対策を行っております。 ご会葬に不安をお持ちの方はお問……
投稿の詳細を見る

宗教者を呼ばなくても葬儀ができるのか

最近では特定の宗教へ入信されていない方も年々増え、自由葬・音楽葬など幅広い葬儀を行うことが可能です。 ただ、その際には無宗教で行う際の注意点もございますのでここでご紹介させていただきます。 周囲の反応 弊社ではもちろん無宗教でのお葬式も執り行えますが、やはり宗教者様へ導いてもらう葬儀が今でも多いです。 特に周囲から「お経の無い葬儀なんて寂しい」や「かわいそう」と言われてしまうケースもございます。 後々の後悔 葬儀を終えてからやっぱり呼んであげればよかったなと後悔される方もいらっしゃいます。 これの対策としては事前によく周囲の方とご相談することが必要不可欠だと考えます、本人の意志や……
投稿の詳細を見る

亡くなったとき北枕にするのはなぜ?

昔から人が亡くなると北枕にする、または北枕で寝ると【縁起が悪い】 と言われた方もいらっしゃると思います。 北枕のいわれとして、世界の仏教の開祖である【御釈迦様】が入滅、つまり亡くなった際に北を枕にし、西を向かれながら亡くなったというところから北枕=死というイメージが定着したそうです。 有名な仏像【涅槃像ねはんぞう】も全て北を枕にし、西を向いているそうです。 なすの斎場グループでは仏事に関するご質問もできる限りお答えさせていただきますのでお気軽にご質問くださいませ。 ……
投稿の詳細を見る

妊娠中の葬儀参列について

妊娠中に葬儀に参列する場合、那須塩原市・大田原市をはじめ全国的にお腹に鏡を入れて悪いものを守る。 という風習がございます、我々なすの斎場グループでは【死を穢れ】とは認識しておりませんので特にご案内することはございませんが気になる方は、鏡側を外向きにお腹に入れていただきます。 ただ、妊娠中は焼香の煙や急な体調の変化などもありますので、徹底した体調管理は必要だと考えておりますので、直ぐに休める後ろの席やゆっくりできる席をご要望に応じてご用意致しますのでなすの斎場グループ・スタッフまでお気軽にお申し付けくださいませ。 ……
投稿の詳細を見る

  • なすの斎場
  • 通話料無料24時間35日対応

    0120-33-8871
  • 資料請求はこちら
  • 資料請求はこちら
  • お急ぎの方へ